Optimal Health(OH!)プログラム

ヘルス(健康)をもっと広い意味に捉えて、より良い人生であるとしたら、どんな人生が良いでしょうか。

WHOは、”ウェルビーイング(すべてが良い状態)”、ダン医師は”ウェルネス(豊かな人生をデザイン、自己実現)という概念を紹介しました。

ウェルビーイング(Well-being)

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。

WHO

ウェルネス(Wellness)

身体の健康、精神の健康、環境の健康、社会的健康を基に、豊かな人生、輝く人生をデザインし、自己実現していく

ハルバート・ダン医師

最適な健康は、個人によって異なり、様々な価値観やライフスタイル、人生の歩みが関わってくる。

古代ギリシャの偉大な哲学者アリストテレスが二コマコス倫理学という中でより深い認知や人生の意味と関わる幸福について語っている。

すべての人間の最も高い善は、
幸福や気分が良いことや食欲に満たされることではない。
それは、私たちの中にある善を達成しようとすることである。
自分自身を知って、自分がなんであるのか知るべきである。

悩んだり、苦しんだり、成功したり、失敗したり、人と関わったり、仕事をしたりする中で自分自身を見つめ、マイナス部分を克服して、自分の中の力に気づいて成長していくというすべての人が毎日直面している人生の営みがある。

しかし、克服が困難であったり、病を抱えたり、うつになったり、多くの人が障壁にぶつかり、自分の中の善には気づけなくなる。そこには、サポートが必要となる。

Optimal Healthトレーナーは、TFT、HRV呼吸法、食、運動、睡眠を施療として提供する。3ヶ月のプログラムで、クライエントはHRVベースラインが上昇し、ライフスタイルを改善し、健康とウェルビーイングを高め、セルフマネジメントのスキルを習得する。

本プログラムは、健康の基礎知識やつぼや呼吸をベースとした自然療法のテクニックを学ぶことで実践的なセルフケアを学ぶため、医学的な治療との組み合わせも相性が良く、むしろ効果を高めるのではないかと期待する。

OHプログラムは、例えば、慢性的なストレス、座りっぱなしのライフスタイル、栄養不足、肥満、物質乱用、睡眠障害や社会的な孤立などの有害で炎症を引き起こすような感情のコントロールやストレスケア方法を指導し、運動を取り入れ、食生活を見直すことで、生活パターンや習慣の変化を促す。

ライフスタイルは1つの分野にあまり偏りすぎることなく、バランスの良いウェルビーイングを目指すが、1分野でのポジティブな変化は、他の分野にもシナジー効果を与える。例えば、運動は睡眠を改善し、健康的な睡眠は気分を良くし、気分の安定は物質乱用など食生活の乱れのリスクを減らす。継続的な改善は患者のモチベーションをアップさせる。
そして、何よりクライエントに変化や継続のモチベーション、自分にとってのメリットに気づいてもらうことがセルフマネジメントには重要である。