Thought Field Therapy® HRV(心拍変動) Optimal Health

子ども・家族支援プログラム

fam_L-small TFTは、一般の人も使えるテクニックなので、生活の中で活用できます。
また、学校、教育機関、児童相談所、児童福祉施設、自立支援施設など、子どもの心のケアの必要なときにも素早く用いることで、問題の悪化や再発を防ぎ、発達の滞りを解消する自然療法となります。
介護や老人福祉施設の現場では、体から働きかけることで、気持ちをリラックスさせ、リハビリと併用することで効果を高めます。

子どものサポート

 発達時期にある子どもが体験をどう消化して成長していくかは、人格形成に大きな影響を与えます。
 出来事そのものをコントロールすることは難しいため、問題を乗り越え、また、乗り換えられることを学び、マイナスをプラスに変えていく力を育みます。
 つらい気持ちや不安でいっぱいの時には、なかなか言語では伝わりません。TFTで気持ちを落ち着けてから教育をすることで、指導の効果も高まります。
 教育機関、児童施設向けに子どもの自立と自律を育むプログラムで、緊急支援時にも活用されています。

家族支援

 家族は、一番小さなコミュニティです。お互いが個として成長しながらも、バランスをとろうとする家族システムの中に葛藤が生まれます。
 家族の変化や転換期に起きるストレスにTFTを用いたり、家族療法の中でいつでも活用できます。
 CRAFT(コミュニティ強化と家族トレーニング)の中に取り入れて、依存症やひきこもりを家族で乗り越えるプログラムを支えます。
 赤ちゃんからお年寄りの方まで、年齢や性別も関係なく活用できます。

子育て

マニュアルのない「子育て」を通じて、親子は成長していくものです。
TFTは、子どものケアに、そして親が心に余裕を持つためにも使えます。子どもは、自分の気持ちをうまく伝えられなかったり、とても思い込みが強かったりしますが、言葉が使えなくてもTFTは使えます。子どもの心をタッピングで落ちつけながら、言葉で伝えていくと大切なことが入りやすくなります。

そして、親がTFTで気持ちを楽にして、思考を広げてみましょう。ペアレントトレーニングや子育てネットワークの中で支援ツールとして使えます。

子ども・家族支援分野向けの自律支援や職員メンタルケアのプログラムは職場に合わせてご提案いたします。詳細はお問い合わせください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

OHオンライン用

PAGETOP