Thought Field Therapy® Biofeedback Optimal Health

TFTとは

TFT_Tsubo TFTは、鍼のツボを指でタッピングすることで、不安・恐怖・ストレス・トラウマ・パニック・強迫・うつ・依存などのマイナス感情を落ち着かせる米国で発展した心理療法です。
TFTはエビデンスのある治療法として米国政府のエビデンス登録機関(SAMHSA)に登録されており、特に以下の点で効果があることが認められました。

・ 個人のレジリエンス・自己概念
・ 自律
・ トラウマ・ストレス関連の障害と症状
・ 抑うつとうつ症状
・ 一般的な機能と健康
・ 恐怖症、パニック、全般性不安障害とその症状
・ 特定不能およびその他のメンタルヘルスの障害と症状

 1度の手順は、数分というシンプルなテクニックで、即効性があり、副作用もないことから、医療や心理以外にも教育や福祉、スポーツ、企業などの分野で取り入れられています。

 

 マイナス感情は、治療対象になるだけでなく、自信がない、自己評価が低いなどの問題の背景にもあるもので、企業やスポーツ分野でのメンタルトレーニングパフォーマンスを高めるツールとしても活用できます。
 また、セルフケアで行えることや団体でも学べることから、東日本大震災や米国のハリケーン、アフリカの大洪水を始めとする災害、コソボやルワンダなどの戦争被害などの支援にも用いられており、国レベルの心理的回復の治療法にもなっています。
 東洋医学の心身一如の考え方のように、ツボの刺激が、感情だけでなく、身体的問題や医学的問題にも同時に作用できることから、アフリカのマラリア治療を援助しています。

 

 TFTは、即効性のある治療技法として臨床を中心に発展してきましたが、近年、トラウマやPTSD治療の研究で、その効果が認められ、米国心理学会では、「エネルギー心理学」という新しい分野の治療法として認められています。
 ツボの刺激がPTSDやうつに関連する「扁桃体」の活動を鎮めたり、脳波を正常化させ、セロトニンを増やすことなど生理学的な効果も解明されてきています。TFTの研究には、突然死のリスクを表す心拍変動(HRV)を改善するデータもあります。
 また、人のエネルギーシステムに悪影響を与える「トキシン」(食べ物や香りなど)の特定や施療する方法もあり、エネルギーレベルからの回復を支えます。

 

 「TFT」は、Thought Field Therapy® の略で、米国の心理士キャラハン博士1970年代から発展させてきたものです。日本では、思考場療法® TFT療法®と呼ばれることもあります。

 

TFTのタッピングの仕方:

手順は、日本TFT協会のサイトをご覧ください。書籍や資料はTFT図書室をご覧ください。

一般社団法人日本TFT協会事務局・研修センター TEL 03-5201-3632 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

OHオンライン用

PAGETOP